マンションの査定を依頼するなら評点を上げる方法をおぼえておこう

マンションの査定価格の算出方法

マンションの査定価格の算出方法査定において影響するものとしては、まず第一に築年数評点を上げるための工夫をしておくことが重要

マンションを売却しようと思った時に、まず第一に行うことが査定の依頼です。
自分のマンションはどのような方法で査定されているのか、その評点が気になる人が多いことでしょう。
マンションの査定価格の算出方法としては、取引事例比較法とよばれるものが使われることになります。
これは類似する物件の取引き事例を参考にしたうえで、価格をもとめる方法を指します。
この方法によって不動産価格が産出される流れとしては、取引き事例を集め評価点をつけます。
その後時点修正を行い、評価額を算出するという流れです。
不動産会社は近隣の地域や類似地域にある不動産の中から、多くの事例を収集し、過去に同じ不動産内で取引があった場合には、それを優先して選ぶことになります。
同じものがないのであれば、その物件が立っているエリアや最寄り駅からの所要時間、建物のグレードなどのような面から選んでいくのが基本となるでしょう。
集めた事例をもとに、マニュアルに沿ってシートを作成していくことになります。
類似物件よりも優れている項目があればプラス点となり、劣っている部分があればマイナス点となります。
評価点をつけることができたら、評価額を調整していきます。
買い主からするとかなり高額な買い物となるため、相場の価格を調べ尽くす人はほとんどでしょう。

アニキとして妹のために唯一のできることは「今からマンション査定に出して年度内に売り切れ」と言うことだな

需要と値段考えたらここで利食って実家の土地に家建てるべき
土地の相続当然放棄するからやってほしい
間違いなくラストチャンスだろう

— Bコミ (@bucomi) 2018年12月25日